成功するマイホーム購入☆by建築士

住宅購入で失敗しない為のお役に立てれば幸いです。

マイホーム 工事中の雨天について

工事期間中の雨のことについてお話ししたいと思います。

工事中にも雨が降ることはあります。

雨は現場監督を悩ませる一つの要因ではあります

お客様にとっても工事中の現場で雨が降っても大丈夫なのかとか不安な点はあるかと思います

 

たしかに雨には注意が必要です

特に気になるのはコンクリート工事です

生コンクリートを流しているときに急な雨が降ることもあります。降ったら降った時の対策をしなければなりません。それはなるべく濡れないようにすることです。ちょっとでも濡れたらダメといわけではありません。

 

雨に対しては、天気予報を前もってチェックしておくことです。

降る確率が高いときはコンクリート打設は延期するようにします。

工程に余裕を持った計画を立てなければなりません。

家づくりにおいては一般的な木造住宅は3か月から4か月くらいで完成します。

その間に雨天予備日を必ず工程に入れておかなければなりません。

 

上棟(棟上げ)の日に雨が降ってしまうこともあります。

そんなときでも落ち着いてブルーシートでなるべく木材を濡らさないように対策を施します。木材もなるべく濡れないように事前対策を講じておく必要があります。

 

建築中の雨対策としては、

①工程に余裕を持たせる

②天気予報を気にかけておく

③降雨時に即対応できるように準備しておく

④資材はなるべく濡れないよう対策する

⑤濡れたものは乾かす

これらの点に注意すれば雨による悪影響の対策としては常識的だといえます。

 

豆知識①:コンクリートはセメントと水と砕石を混ぜて構成されています。

セメントに水が混ざることにより化学反応が起こり凝結作用で硬化していくのです。

極端に水が流入し水とセメントの比率が大きく変わるようなことがあってはなりませんが、少々の雨では影響は小さいと考えられます。

 

豆知識②:建物を支える地盤改良工事でセミパイルと呼ばれる、現場で作る地中コンクリート摩擦杭においても生コンクリートを使用しますが、地中には地下水脈や、その土地特有の地層でどのように水が存在しているか想定しにくい部分があります。

その為、あらかじめ水脈や水があっても問題がないようにセメントの配合等を計算してありますので、地盤改良工事においても少々の雨は影響がないと考えられます。

 

家づくりにおいて雨を心配しすぎたり、過剰に影響を気にしすぎる必要はないと思います。常識的な対策は現場監督が行うものとして任せておかれると良いでしょう。

 

 

 

 

プライバシーポリシー 広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Googleアドセンス」を利用しています。(予定) 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するために「Cookie(クッキー)」を使用することがあります。 Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 また、『 成功するマイホーム購入☆by建築士 』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。(予定) 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 当サイトでは、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。 記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 運営者 初出掲載:2020年